起業家ニートライター

起業と引きこもりニートを経験したライターです。社会不適合者でも楽しく働ける企業をつくりたい。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター)立命館大学で文章力講座を担当。 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

あの「幻の企画」が帰ってくる

ついに幻の企画が帰ってくる。






その名は









































マジかまくら!!!











鎌倉じゃないです。雪でつくる方です。



かまくらをマジ本気でつくる。

それがマジかまくら



おととしの冬に企画したんですが、独立したばっかりだったもので「かまくらつくってる場合じゃない」と正気に戻り中止。



しかし2016年、満を持しての再企画でございます。














つくりたいね〜かまくら


スノーボードとかすべってる場合じゃねえぞ。何年前の遊びだよそれ。これからはかまくらです。



スノボなんてのは遊び心の半端なやつらがワイキャイやってりゃええんです。


こちとら周りの大人がスキー派で、かつサークルの仲間とスノボ合宿!みたいなことと縁を切ってきた人間ですから、平成生まれなのにスキーしか出来ないんです。もう仲良し男女でワイキャイスノボは味わえないんです。もうわたしにはかまくらをつくるしかないんですぅ…。


















ちがうちがう。つい勢いで書いてしまったが、別にそういうモチベーションじゃない。





つくりたくない?かまくら。マジで。



最後にかまくらつくったのって子どもの頃でしょ?


どんだけ成長したか試したくない?




大人になった自分を感じたくない?




自分のかまくら限界に挑戦してみたくない?










うん。まあ、「かまくらで感じなくても…」ってことでしょ。分かってる。


おまえの考えることなんてお見通しなんだよこのスノボ野郎!!(妬み、そして淋しさ)











そういうことで、マジ真剣につくろうかまくら


いい大人が集まって一心不乱にかまくらをつくる様は、最高にロックで、最高に不気味で、最高におもしろいと思うの。僕はそれが見たい。



現在、僕を入れて2名は確定してるので、もうひとりかふたりマジな仲間が欲しいなぁ。この仲間とは最高の遊び友だちになれそうだ。楽しみ。