起業家ニートライター

社会不適合者な人でも楽しく働ける企業をつくりたい。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター)立命館大学で文章力講座を担当。 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

真面目に働くと死ぬ国ニッポン

【お知らせ】

2017年3月現在、この記事で書いている〈意識低い転職相談〉は行っておりません。

自分が楽しいと思う仕事で生活できるようになってから行う方が、より良いサービスを提供できると考えたからです。

相変わらず日本の労働環境には問題意識がありますので、そのメッセージだけ受け取っていただければと思います。起業家ニート

 

ーーーーーーー

 

わたし日本の労働環境に問題意識があるんですよ。

 

 

人はより豊かに、より幸せになるために働くはずなのに、働く環境が悪くて身体を壊したり精神を病んだりしてる人がいっぱいいる。

 

 

真面目に働くと死ぬ国。それが日本。

 

 

 

 

 

ぞわっとするんだよね〜。社会人の友達からブラック企業ばなしを聞くと。

 

 

休日出勤させられるんだけど、振替休日は取れない。とか

 

 

このごろ日付が変わる前に家に帰れた試しがない。とか

 

 

仕事でミスをしたら上司や先輩に人格否定されるレベルで怒られる。業務に関してはほとんどなにも教えてくれないのに。とか

 

 

ほんとぞわっとする。無意識に自分がそこで働いてることを想像してしまうから。

 

 

もう友達からそんなはなしは聞きたくないのでどうにかしたい。日本の労働環境を。

 

 

 

 

どうして労働環境、働き方や仕事についてこだわるかと言えば、、、

 

 

特に強烈な体験はない。たぶん

 

大学卒業して最初に入った会社も別にブラックだから辞めたわけじゃないし。繁忙期でいちばん働いた月でも残業40時間ぐらいだったし、休みは週2日ちゃんとあった。

 

 

 

 

 

単純におれが働きたくないからじゃない?笑

 

自分の信念に沿う仕事をするのはいいけど、そうじゃない労働をさせられるのはマジできつい。労働なら出来るだけ少ない時間がいい。

 

 

 

 

つうか会社、組織というものは人を幸せにするためにつくられると思うのね。人を不幸にする組織なら存在する意味がない。顧客のために身内を犠牲にするなんてそんな尊い自己犠牲は求めていない。

 

 

社員を不幸にしてる会社の社長とかマジでどんな精神構造してんの?おれならそれに気づいた時点で会社畳むけど。てか絶対そんな会社にしないわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

感情メインで書いたら話がまとまりませんが、とにかく不幸な人を増やしてる日本の労働環境をどうにかしたい。

 

で、僕に出来ることと言えば、もともと社会人のキャリア相談とか(そういえば)やってましたから、人の仕事の話を聴くスキルはある。

 

 

ということで、仕事がつらい若手社会人向けに転職相談はじめます。

 

「キャリアアップしたい!」っていう転職じゃなくて、「いまの会社がつらいからとにかく辞めたい」みたいな意識が低いやつ。

 

キャリアアップしたい人はきっと有能でしょうから自分で好きにしてください。 

 

 

一緒に悩んで考えてくれる相手が必要なのは意識低い方だと思うので、僕はそちらのチカラになります。

 

 

 

意識低い転職相談

 

 

サービス名はこれ以上にハマるの考えつかないかな。

 

 

 

 

次回は、意識低い転職相談のサービス内容について書きたいと思います。どんなことやるのかイメージが伝われば。