読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業家ニートライター

【履歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター) 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

【恋愛】ワークライフカオスあるある

karasimentai.hatenadiary.jp

ワークライフバランス、なんて言ってるやつは頭が悪い。本質はワークライフカオスなのだ。という記事を書きまして。

 

 

ほぼ誰にも伝わらない&伝えられない記事を書くのが僕の常ですので、けっこうな反響いただきとてもうれしかったです。

 

 

 

昨日の夜にワークライフカオスな友達と話していたら恋愛のはなしになり、ワークライフカオスが凝縮されていておもしろかったのでまとめておきます。

 

 

 

 

 

仕事のはなし以外に話すことがない

ワークライフカオスの体現者として生きているとライフ=ワークになる。乱暴に言えばプライベートなんてない。ただ遊びに行く、ということはない。

 

 

たとえば旅行に行ったとしても、はじめて訪れたまちで偶然見つけた喫茶店に入って文章でも書いたり、はじめて見る景色に刺激されテンション上がった状態で仕事のアイデアを出したりしたい。普段では書けない文章や思いつかないすごいアイデアが生まれそうだから。

 

 

 

 

友達の友達ぐらいの繋がりで集まってバーベキューをするとする。実際そんなことをする人間ではないので、するとする。

 

 

ワークライフカオスの場合は新しい友達をつくる=新規顧客開拓&ビジネスパートナー探しになります。つまり営業です。

 

 

自分でイベントを企画してる方は分かってもらえると思うのだが、飲み会でもなんでも他者との交流の場に行くのに営業の意識がなくなったことがない。というか営業以外の目的がメインで行くことの方が少ない。

 

 

大学生のときからイベントやってるからもう4年くらいか…?仕事のことを考えずに外の場へ遊びに出たことがない。

 

 

仕事と人生(プライベート)を切り離すのがムリなんだよね。したくない、のではなく出来ない。

 

 

マーブルチョコパンみたいなものだ。

 

マーブルチョコパンはまさにワークライフカオスで、チョコ(仕事)とパン(人生)が混沌の渦を描いている。

 

 

マーブルチョコパンをパンの部分とチョコの部分に分けることなんて出来ないでしょ。絶対に少しはチョコの味がしてしまう。

 

 

 

 

 

ワークライフカオスな僕らは本当に仕事のはなししか話題がない。

 

 

女性「ブログでよく書いてるけど、あなたの仕事はなんなの?なんであんなことやってるのかよく分からないんだけど」

 

 

なんて言われたらもうおしまい。

 

あなたの仕事が分からない=あなたの人生が分からない=あなたが分からない

 

ということだからもうどうしようもない。

 

 

 

 

 

だから我らワークライフカオスは仕事を通じて知り合った人と付き合うのがよい。

 

 

自分の仕事に価値を感じてくれる人。

 

人生で成し遂げたいことに共感して一緒にやってくれる人。

 

 

つまり顧客や仲間から付き合う相手を探すしかない。という結論を共有出来ました。

 

 

 

 

 

 

個人的には一緒に仕事をする仲間よりも顧客の方がいいんだよね。さすがにブログでこれ以上は恥ずかしいのでここまでにしておきます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

マーブルチョコパンは牛乳に最高に合う。

ビールに枝豆が合う、みたいな酒に合うつまみという概念はよく分からないが、牛乳に合うものは分かる。とりあえず甘いパン。パンをもふもふ食べて牛乳をサッと流し込むと最高に気持ちがいい。