起業家ニートライター

起業と引きこもりニートを経験したライターです。社会不適合者でも楽しく働ける企業をつくりたい。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター)立命館大学で文章力講座を担当。 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

宗教勧誘の高度な手口【実体験】

誰だって一度くらい宗教の勧誘を受けたことがあると思うんですよ。

宗教だけではなく、怪しいセミナーやネットワークビジネスとか。

 

僕もノリでほいほい付いていくタイプなので、宗教にセミナー、ネットワークビジネスとだいぶやられました。

 

その中で、

「この勧誘はすごい!これならどんな人でもハマってしまう!」

と感動するレベルの高度なテクニックがありましたので、共有しておきます。

 

 

1、圧倒的にほめる

相手の身の上話を親身に聞いて共感しやたらほめる。

 

「苦労したんだね」「がんばってきたんだね」

「誠実だね」「立派な志だね」

 

悪い気はしない。だれだってほめられれば嬉しい。

 

 

 

2、組織の偉い人に会わせてくれる

んで だいたい話が終わった後に、

勧誘者A「君は◯◯さん(偉い人)に会うべきだよ!わたしがセッティングしてあげるから!」

 

勧誘者B『いきなり◯◯さんに会えるなんてすごいことだよ!!わたしだって全然会えないんだから!』

 

うん、悪い気はしない。

(おれって見込みがあるのかな?)

って思ってしまう。ないのに。あったとしてもカモとしての見込み。

 

 

そうやってホイホイ進んでいくうちに、

セミナー参加、合宿参加、高額商品購入…。ってずぶずぶハマっていく。

 

 

 

僕の場合、主に知的好奇心で近づいていたので、宗教でも儲け話でもだいたい教えてもらって満足したらスッと引く。運良く向こうの人たちも優秀な勧誘者だったらしく、カモとして見込みがないと分かってくれて連絡をして来なくなった。

 

 

 

こうやって思い返してもやはり上手い。

 

人は自分に好意を持ってくれる人を好きになるから、自分をほめてくれる人を簡単には嫌いになれない。自己肯定感が低かったり、他にほめてくれる人がいなかったら離れたくても離れられない。おそろしい…。

 

 

 

結局、自分で自分を認められる、自立した精神を持たないと悪い人に利用されるね。メンヘラはあかん。

 

 

 

 

編集後記

たとえ宗教でも、組織のトップにいる人の話はおもしろい。信念があって魅力もある。

それに群がる奴らは総じてつまらない。全員クズ。

末端の人間にすら魅力を感じるのが本物の組織。