起業家ニートライター

起業と引きこもりニートを経験したコピーライターです。社会不適合者でも楽しく働ける企業をつくりたい。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→コピーライター。2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

遊びたい社会人多すぎ!大学生かよ!

社会人になったのにまだ大学生みたいに遊びたいやつ多すぎじゃない?

土日遊ぶために平日働くんじゃないぞ。

 

 

もう社会人なんだから価値を受け取る側ではなく、価値を生産する側に回らないとアカンのやで。価値生産マシーンや。価値生産マシーンとなってカネを稼がなアカンのやで。遊んでる場合ちゃうで。

 

 

「本格的な仕事は30代から。20代は遊んでて大丈夫でしょ」

 

 

大丈夫やないんやで。

 

30歳になってしまえば世間の「理想の30代」という偶像の圧力が強烈に襲って来るんやで。もう転職も起業も、自分探しの旅という名の現実逃避も気軽に出来ないんやで。

インド行ったところで人生なんて変わらへんのや。カレー食って終わりや。あいつらほんまにカレーばっか食っとるから、ちょっと気を抜くと三食カレーとか平気でなるで。

 

 

インドの話はええねん。唯一行ったことがある海外の国だからつい書いてもうたわ。

 

 

30歳になったら無謀な挑戦は出来へんゆうことや。

だから20代のうちに、挑戦して失敗して成長しておくんやで。社会にお見せ出来る自分を育てておくんや。20代はそのための期間なんや。その日が楽しいだけの浪費的な遊びに夢中になってる場合やないんやで。

 

 

ワシ25歳なんやけど、先週にベテランの方々と交流する機会があったんや。

 

自己紹介がてら、つい最近まで実家でニートしとった話、また新しく挑戦しようと思っている話をしたんや。

そしたらな、ベテランの方々、めっちゃあったかい言葉をくれるんや。ちょっとびっくりするくらいやで。

 

やっぱり苦労して来た人は若者を応援してくれんねん。20代の失敗を許してくれんねん。そして挑戦を後押ししてくれんねん。ほんまこの時期は貴重やわ。だからみんなも一緒にがんばっていこうや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか早い段階からこいつに人格取られたわ。

f:id:ckakeudon:20170223195343j:plain

 

もう社会人なんだから遊びの話もいいけれど、仕事の話で盛り上がりたいよね!

仕事の話も愚痴じゃなくて前向きな話がいいね!前向きに話せる仕事を見つけたいね!

愚痴しか出ないような仕事ならやめちゃえばいいと思うね。最低3年勤めろ。なんていう詠み人知らずの謎の文言をみんな間に受けてるけど、あれは雇う側の都合だからね。すぐやめられちゃうと採用にかかったコストを回収出来ないから言ってるだけで、未来ある若者のことを思った言葉じゃないからね。

若者の挑戦は歓迎されます。腹のなかに何かしらを抱えている人は、今がそれをやる一番のチャンスなのです。いっちょやったりましょうや。

 

 

 

 

僕の自己紹介記事はこちらです!

karasimentai.hatenadiary.jp

 

 NewsPicks掲載記事はこちら!

karasimentai.hatenadiary.jp