読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業家ニートライター

社会人不適合者な自分でも楽しく出来る仕事を探す日々です。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター) 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

最近思うこと【2017年4月 京都にて】

最近思うことをぴろぴろ羅列してゆきます。

ちょっと前から自分が生まれた意味、生きる目的を言葉で表したい思い始めまして。仕事の自己紹介で「僕はこのためにこんな仕事をしています!」ってパシッと言えるようになりたくて。そこで見つけたのが『オンリーオーダー』という概念だったりして。これについてはもうちょっとほじっていきたい。

karasimentai.hatenadiary.jp

 

黒歴史を発見

自分の心の海にダイブするような生活をしていたら、とんでもないものを発見してしまいました。黒歴史というやつです。僕の中でなかったことになっている期間。なぜなら人生で最も自分が弱かった時間だから。明確にいつの自分かは分かっているんですよ。小学校四年から五年までの1年間。あばばばば。ほら、どんな1年だったか言語化することを心が拒否しています。自分の弱さに向き合うとはこういうことか。弱さを受け入れて今の自分があると思っていたけど、まだまだ甘かったようでござんす。拒否反応がひどいので、とりあえずこれは保留。

 


15歳の自分との対話

karasimentai.hatenadiary.jp

これも対話事項がたまって来ました。

対話してどうなるか?僕の信念や価値観のアップデートが起きます。

 例えば、15歳の僕の信念は「誰も頼りにならない。だから自分だけを信じて生きる」でした。これでこの10年過ごして来たんですけど、さすがに思想が古いので、今の自分の状況に当てはまらなくなって来ました。

15歳の時は周りにクソ野郎(ごめんなさい)しかいなかったので、誰の話も聞く必要はなかった訳です。しかし、この頃自分の周りにいる人を見渡してみると、いつの間にか尊敬できる人しかいないのです。マジで。っていうことは意地張って孤独気取ってないで、素直に周りの人から学んでいけばいいのです。

 つうわけで「自分だけを信じて生きる」この信念いらなーい。ポーイ。みたいな。

これもけっこうストレスを感じますが、あばばば、と人格が崩壊するレベルではなく、ちゃんと人間のままで向き合えるので、ひとつひとつアップデートしていきましょう。

 

小説を書き始めました

小説を書き始めました。元々原案は頭の中にあったので、それをちゃんと文章化していこうかと。今の自分の中身で書けなくなるまで書ききりたいですね。喫茶店で書いてて自分で感動しちゃって泣く、ぐらい楽しく書いてます。期待。

 

文章の話題になったのでブログの話を。創作あるあるですが、自分が気合を入れて書いたものよりも、ぺろーっと軽く書いたものの方がウケたりしますよね。

ということで僕が「しょーもな!」と思って書かなかったような記事に、これから挑戦していこうと思っています。

 

仕事のやり方について

仕事のやり方について、ひとつスッキリしたことがあります。

僕は今まで、基本的にひとりで仕事をして来ました。そしてそれに美学を感じていました。でもこれも僕の古い信念で、そろそろ捨てようかなと思っています。

僕は「俺の考えたビジネスプランをみんなで実現しようぜ!」ではなく「このメンバーでやるとしたらどんなビジネスがいいかな?」というやり方が出来る人なんです。人の価値を引き出して、大きな1つの価値にまとめることが出来る。

「俺の考えたビジネスプランをみんなで実現しようぜ!」を図にするとこう。

f:id:ckakeudon:20170411114458j:plain

僕はこう!

f:id:ckakeudon:20170411114557j:plain

そういえば昔「あなたは鵜匠だね」と言われたのを思い出しました。

 

仲間と一緒にやることそのものが僕の夢なんです。だから何をやりたいかは一旦置いといていい。そこは自由になれる。

 

最初の起業を失敗した僕からのメッセージを思い出しました。

『1歩目から理想を体現できると思うな』

 

仲間と一緒にやる。ひとりでやろうとしない。最初から理想を体現できると思うな。自分で「浅いわ〜これ」と思うようなものでもいいから、とにかく一発当てる。

こないだ京都から淡路島に遊びに行って、このような意識をもらって帰って来ました。ありがとう淡路島(で僕に向き合ってくれたお方)

 

 

こんなところですかね、最近のモヤモヤしていたことは。今はだいぶサラッとして来たので書くことが出来ました。

 

 

追伸

京都では桜が見頃を迎えました。

f:id:ckakeudon:20170411120605j:plain