起業家ニートライター

社会不適合者な人でも楽しく働ける企業をつくりたい。【職歴】就職→起業(まちづくり&キャリア支援)→ニート→フリーター→起業(ライター)立命館大学で文章力講座を担当。 2017年より京都在住。 平成3年生まれ。

前世ってあると思いますか?

僕ね、SFとかオカルトの類いが好きなんですよ。テレビでUFO特集とか心霊特集とかやってたら必ず観ます。夜寝る前にケイタイで怖い話を(ヒイ!怖いぃ)と思いながら読んで、いつの間にか寝落ちしてるのが好きです。当然イヤな夢をみます。

今回は、最近思ってる輪廻転生についての話をしたいと思います。別に本気で信じてる訳ではなくて「前世とか来世とかあった方がおもしろいよねー」というぐらいですのでご安心ください。

ーー

不思議.netというサイトがお気に入りなのですが、最近こんな話題がありました。

人生って8周でクリアなんだって : 不思議.net
http://world-fusigi.net/archives/8589148.html

 魂の年齢、霊格レベルについて説明する。 : 不思議.net
http://world-fusigi.net/archives/8822354.html

簡単に言うと、魂を磨く、霊的に成長するために人生があって、一度きりの人生ではなく、数を重ねて少しずつ成長していく。人生はそのためにあるんだよというお話。

ーー

謙虚さという美徳が欠けた発言ですが、僕は小さい頃から理解力が高く、要領はいい方でした。

高校の頃に通っていた塾の先生に言われたのは「君は理解力が高い。でもそれにかまけて努力をしないから、結局テストの成績は並」
相変わらずおっしゃる通りです先生(笑)

今でも理解力、学習能力の高さには自負があります。意識して現象を見れば(なるほど、そういうことね)とだいたいのことはすぐ分かります。

なので「僕まあまあ頭いいんで」とほざいてたんですが、生まれ変わり系の記事を読むにつれてどうも違うなと。

 

その場で1から10まで理解したというよりかは、前世の記憶にアクセスしてる感じがする。今、学んで理解した。というよりは、昔にやったことを思い出した。という方が感覚として近い気がするんです。

だから頭が良いのではなくて、転生回数が多いから経験の蓄積が大きくて今世でちょっとでも体験すると、それを呼び水にスルスルと前世での知恵を引っ張り出せる。
そんな風に最近は思っています。

なので年齢と経験の割に老成しているのは当然といえば当然で、ご年配の方が年長者として社会の中での役割を考えるのと同じように、人より転生回数が多いと思われる者としての役割も考えないとね。とかも思ったりしますよ。

ーー

人と接する時も、年齢ではなく転生回数を考えるようになりました。(なんだこのジジイ)と思うような人がいたら(ああ、まだ人生1周目なんですね)とか。年下でも異様に人間の出来た人だったら(転生回数は先輩かもしれない。ピシッ)みたいな。

 

最後に個人的な遊びを共有して終わります。

まちで赤ちゃんを見かけた際には、軽く会釈をして(お久しぶりです)と心の中でご挨拶をします。もしかしたら以前の人生でお世話になった人かもしれないのでね。